• ホーム
  • ED症状の段階や治療薬の効果効用

ED症状の段階や治療薬の効果効用

勃起不全には軽度と中度と重度といった、およそ三段階の状態が存在します。
軽いレベルの勃起不全は、働き過ぎや過度なストレスによって表面化し、「今夜はなぜか、いつもよりペニスが立ちづらいな」といった感覚が男性の脳裏に現れます。
次に中度の勃起不全ですが、基本的には軽度と似た症状になりますが、その頻度が高くなる、またはペニスが完全に勃起するまでに多くの時間を費やす等の特徴が生じるのです。
最後の段階である重度の勃起不全は、ほぼ本人の意思では性行為出来ない状態を指します。
若い男性がなる事は稀有ですが、中高年の方にとっては重度の勃起不全になる確率は常に高いです。
重度の勃起不全になりますと、いくら時間をかけてもペニスが起き上がらず、自慰や性行為に至れません。
特に中等以上の勃起不全は、男性として酷い劣等感に悩まされる事になりますので、
自覚症状を察知次第、有名なメンズクリニックを利用するか、メジャーな治療薬を暮らしに取り入れましょう。

今では有名人夫婦がED治療を告白したり治療薬の使用をカミングアウトしたりと、以前に比べて勃起不全に対する世間的な理解が深まって来ています。
ED治療薬は有名なメンズクリニックを訪問し、専門医の指導と問診を受ける事で処方されます。
低コストで有名な治療薬を処方するメンズクリニックも多く、世間の男性を救う施設となっています。

ED治療薬に備わる効果効用は性機能の不全を改善です。
ペニスを元のサイズ以上に増大させる効果効用はありません。
ただし、血行が治療薬により改善される事で、男性が元から持っていたサイズが現れます。
100%以上の増大効果は得られないものの、精力減衰によって萎縮していたペニスサイズが60%から80%の状態より100%に元通りになりますので、間接的ですが亀頭と陰茎の増大が感じられます。

関連記事
勃起不全からペニスを元気にするには全身の若返り 2020年01月16日

勃起不全になると、肝心なときにペニスが立たなくなります。肝心なときとはセックスであり、オナニー時は十分に勃起する方でも、セックスで失敗するなら勃起不全に該当します。オナニーで普通に射精できるなら、精力には問題がないと考えられます。心因的な問題があることで、セックスのときにペニスの元気がなくなるのでし...

シアリス通販の値段を比較して勃起不全の薬を購入する 2019年09月15日

勃起不全になってしまったときには、それを治療するための薬を購入しなくてはいけません。勃起不全のための薬を購入するときには自身にあったものを購入することが一番ですがED治療薬の中でも最も人気が高いのシアリスという薬です。シアリスは「世界一効果の持続時間が長い」という特徴を持つED治療薬です。シアリスの...

動脈硬化が勃起不全に与える影響 2019年11月15日

勃起不全を解消するためには、まずはその原因を知っておくことも大事です。若い世代では疲労や心理的な要因で起こることもありますし、年配の方の場合は加齢の影響や何らかの疾患が原因していることもあります。ある程度の年齢になってくると動脈硬化が気になりますが、勃起不全も動脈硬化が影響している場合もあります。動...

勃起不全のチェックリストと新薬の効果 2019年10月18日

勃起不全は、全く勃起しないわけではありません。多少反応はあっても不満足な性交に終わってしまう状態も勃起不全に入ります。世界中で使われている勃起不全のチェックリストでは、次の5つの項目が用意されています。どれも最近6ヶ月で、状態に対するスコア(1~5点)で点数をつけていきます。勃起してそれを維持する自...

勃起不全の特徴や解決方法 2019年09月21日

勃起不全には、心因性ED、器質性ED、混合型EDと、大きく三つに分けることができます。心因性EDは、自慰行為や生理的な朝勃ちなどは問題なく勃起できるのに、いざ女性を目の前にすると緊張やプレッシャー、過去の経験によるトラウマから勃起不全になってしまう状態です。精神的なことが理由としてあげられるため、緊...